ご挨拶

オーナーご挨拶

1975年頃、オランダで女性が使用していたウィッグを初めて見て衝撃を憶えたのがこの業界に入ったきっかけでした。それからかつらの企業に勤めていましたが、次第により質の高い製品を提供したい、利用される方に喜んでもらいたいと想い独立を決心しました。

かつらは注文通りの製品が出来たら安心ではなく、毎日利用する事で安心感を得て欲しいと思います。その為、納品時に一旦かつらの毛ををわざと乱して、自分で直せる事をお客様に実感して頂く事もあります。そこで自然さを感じてもらえれば、安心してご利用頂けると思っています。風が吹いて乱れても、それも自然な事です。乱れても安心してもらいたい。

私自身頭頂部を剃って、お客様と同じ気持ちになり、製品の研究開発に取り組んでいます。また私もかつら愛用者です。髪型ひとつでイメージは変わります。かつらは自分を表現するものなので、衣類と同じ様なものだと思って製作に取り組んでいます。

これからも一人のお客様のために製作してまいります。

2021年9月 代表社員
中里 清治

TVCM『かつらで突風カプセルにチャレンジ!』 毎週月曜日バイキングMOVEの時間帯に放映中