イメージとヘアースタイル

かつらのヘアースタイル作りのご相談をお受けする時「髪があった時はこんなヘアースタイルをしていたから、新しく作るかつらも今までの様なヘアースタイルに・・・」とおっしゃる方が大勢いらっしゃいます。

今まで慣れてきたヘアースタイルもよろしいのですが「他人があなたを見て持つイメージ」という物を考えて、思い切ってヘアースタイルを変えてみるのも良いでしょう。

例えばお仕事で接客をされる方(ホテルで働いている方など)は、好印象を与える清潔感のあるヘアースタイルになる様に気を使われていると思いますし、 芸術家の方は個性豊かなヘアースタイルをしている方も多いでしょう。 また、お医者さんは優しく見えるようなヘアースタイル(ウェーブなど)・・・と言った様に、人が持っているイメージとヘアースタイルを合わすことがかつらをより自然に見せるための大きなポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA