装着方法

部分カツラの装着はには、ご自分でできる装着方法と、メーカー(業者)に定期的に出向いて装着してもらう方法とがあります。

メーカー(業者)に出向いて取り外しをする装着方法は別名「着けっ放し」と言って、かつらをご利用される方の髪に直接着けます。ですから長期間使用していると地毛が伸びてきますので、かつらが着いたまま緩んできます。そのため、調髪を兼ねて定期的に着け直しをする必要があります。必ず定期的にメーカー(業者)に出向かなければならないということを念頭に入れてご利用すべきです。

「着けっ放し」には、編み込み式、ビーズ式、接着剤式、結び方法など様々なものがあります。 ご自分で出来る装着方法には「両面テープ装着」、「接着剤装着」、「ワンタッチ装着」があります。

装着の種類についてはYouTubeでもお伝えしていますので、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA