アドバイス | かつら・ウイッグの製作と修理・販売【even(イーブン)】
高価なかつらと安価なかつら
「高いかつら」と「安いかつら」・・・判断基準はどこにあるのでしょうか?おそらく、大部分の人は「不自然さが無いかつらが高いかつら」「かつらとすぐ他人に気付かれてしまうのが安いかつら」と判断されていることでしょう。 また、かつらを利用されている方で「高価なメーカー製のかつらは安心」とか、「安いかつらは不安」と思われている方も多いと思います。 本当にそうなのでしょうか?メーカーの価格の基準は様々です。(販売したい商品が高価で、そうでない商品は安価だったりするようです。)「高価なかつら=良いかつら」「安価なかつら=悪いかつら」とは一概に言い切れないことを知っておいて下さい。 もちろん、製品自体も重要な要素ですが、それに加えて「ご利用者のメーカー任せにしない一歩踏み込んだかつらの求め方」「相談アドバイザーのセンス」それに、「一人一人のご利用者に合わせて製品を仕上げる技術」が重要だと思います。 ご注文を受けた時点より、お客様の立場でお話を伺い、お客様のライフスタイルに合わせて最適なベース(土台)・髪質を選び、お客様の髪型に合わせてかつらをカットして仕上げ、かつらの長所と短所を必ずお伝えし、最適な手入れの仕方をアドバイスし、もしもの場合の対処法もお教えする・・・私共はその様な製品作りを心掛けています。 きっと、安価なかつらは高価なかつら以上に生まれ変わり、安い価格で最高のかつらをご提供できると思っております。
日常生活とヘアースタイル
かつらをご利用されている方は、あまりかつらを洗わずに装脱着されている方が多いようです。その為にヘアースタイルは、いつも同じになりがちです。 では、かつらを使用していない方はどうでしょう?お仕事には、キチッと整えたヘアースタイルでお出かけしても、ご自宅に帰られてからは、お風呂に入りシャンプーで洗髪してくつろいでいらっしゃるでしょう。また、休日に普段着でお出かけする時などは、仕事の時とは違い、ラフなヘアースタイルの方もいらっしゃると思います。 かつらも同じように、生活に合わせてヘアースタイル変えた方がより自然に見えます。 どうしても、かつらのヘアースタイルは、いつも整ったヘアースタイルになりがちです。お仕事のときはキチッと整えたヘアースタイルでも違和感はありませんが、休日にお出かけするときは少々不自然です。 普段着の時は、フワッとした自然な感じで、しかも、風などでヘアースタイルが乱れにくいヘアースタイルが良いでしょう。 全体的にウェーブやパーマを軽くかけ、風などで乱れ易い両サイドと後頭部の髪は、ご自分の髪に合わせてカットしておきます。 前髪や頭頂部はやや短めで、ウェーブがかかっていると楽に使えます。 また、最近はお仕事の時もキチッと整えた髪形の人は少なくなってきているようです。普段と同じようにフワッっとした、ブラシでとかした自然な感じのヘアースタイルの方が不自然に見られないかもしれません。 この様に、日常の生活にあわせてヘアースタイルを作ることが、かつらをより自然に見せるポイントです。
イメージとヘアースタイル
かつらのヘアースタイル作りのご相談をお受けする時、「髪があった時、このようなヘアースタイルをしていたから、新しく作るかつらも、今までの様なヘアースタイルに・・・」とおっしゃる方が大勢いらっしゃいます。 今まで慣れてきたヘアースタイルもよろしいのですが、「他人があなたを見て持つイメージ」という物を考えて、思い切ってヘアースタイルを変えてみるのも良いでしょう。例えば、 お仕事で接客をされる(ホテルで働いている方など)方は、好印象を与える清潔感のあるヘアースタイルになる様気を使われていると思いますし、 芸術家の方は、個性豊かなヘアースタイルをしている方も多いでしょう。 また、お医者さんは優しく見えるようなヘアースタイル(ウェーブなど)・・・と言った様に、人が持っているイメージとヘアースタイルを合わすことがかつらをより自然に見せるための大きなポイントです。